ノーランライアンもため息!手越祐也が落とした女で組んだ打線が強力すぎた

LINEで送る

アイドルグループAKB48の柏木由紀と、NEWSの手越祐也の“ラブラブ旅行2ショット”写真が、現在発売中の週刊誌「週刊文春」に掲載され、ファンに動揺が広がっている。

が、手越といえばこれまでも数々の女性タレントと浮名を流したやり手男だ。
そんな彼が落とした女で打線を組んでみたら、オールスター級のラインナップであることが改めて分かった。

以下、その打線である。

1番 ライト
鬼頭桃菜
kitotegoshi
俊足飛ばしてMUTEKIデビュー。

2番 ショート
高城亜樹
takajyotegoshi
つなぎ役のバントで進塁。

3番 レフト
小嶋陽菜
kojiharutegoshi
当たればバックスクリーンまで飛ばす打撃力。

4番 ファースト
柏木由紀
kashiwagitegoshi
渦中の人。現在ネットの話題のホームラン王。

5番 サード
きゃりーぱみゅぱみゅ
kyarytegoshi
セカオワがいるのに、そんなの関係ないっぷりの長打力。

6番 センター
大島優子
oshimategosi
エリア51と呼ばれたセンターの守備範囲。

7番 ショート
北原里英
kitaharategoshi
多分遊びだが、三遊間の身のこなしは充分。

8番 キャッチャー
益若つばさ

masuwakategoshi
カリスマモデルを落としたテクニカルな投球サポート。

9番 ピッチャー
紗栄子
saekotegoshi
あのダルビッシュの元妻を落としたフォークボールは絶品。

DH 峯岸みなみ
minegishitegosi
とりあえずやってる可能性高い。打率高し。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>